スポーツ

豊昇龍の父親・母親と高校や身長体重は?成績と経歴や彼女についても

朝青龍のおい豊昇龍(ほうしょうりゅう)が新十両となることが話題になっています。

豊昇龍は立浪部屋所属の力士で年齢は20歳、出身は朝青龍と同じくモンゴルで高校から日本へ留学し、千葉の日体大柏高校の相撲部に所属していました。

そして豊昇龍の父親は朝青龍の一番上の兄にあたります。

朝青龍の兄弟といえば総合格闘家のドルゴルスレン・スミヤバザルと元プロレスラーのブルー・ ウルフが有名ですが、ドルゴルスレン・スミヤバザルの上の兄が豊昇龍の父親とのことです。

 

この記事では朝青龍のおいとして注目を集め、さらには20歳という若さで十両昇進を決めた豊昇龍について、詳しくお伝えしていきます。

 

記事の内容はこちら

・豊昇龍の父親・母親や家族について

・豊昇龍の高校や身長体重・経歴や彼女について

・豊昇龍のこれまでの成績について

豊昇龍の父親・母親や家族は?

このように豊昇龍が新十両になったという事がネット上でも話題になっています。

朝青龍のおいという事でこれまでも注目を集めていましたが、十両昇進で実力も認められましたね!

そこで気になるのは豊昇龍の父親や母親はどんな人なのか?という事ですが、現時点では実の父親は朝青龍の兄弟の中で一番上の兄であるということしか分かっていません。

 

そして豊昇龍の父親が長男でその下が総合格闘家のドルゴルスレン・スミヤバザルです。

 

三番目が新日本プロレスにも所属していた事がある元プロレスラーのブルー・ ウルフで、一番下が元横綱朝青龍です。

 

兄弟の画像を見ているとみんなそっくりなので、豊昇龍の父親もきっと似ているんでしょうね!

また今回、豊昇龍がこれだけ注目されているので母親や他の家族についても近いうちに明らかになってくると思いますので、分かり次第こちらで追記していきますね!

豊昇龍の高校や身長体重・経歴や彼女は?

 

豊昇龍は右側の力士ですが、やはり朝青龍にそっくりですね!

 

豊昇龍はいつから日本にいるのだろうと思って経歴を調べてみたところ、中学時代まではモンゴルで過ごし、高校からはレスリング留学で来日していたそうです。

そして日本で相撲を観戦し、日馬富士に魅了されレスリングから相撲に転向したそう!

その後は千葉県の日体大柏高校の相撲部に所属し、高校卒業の前に角界入りしました!

 

豊昇龍は朝青龍に比べると、まだ細身のようですよ!

身長:185cm
体重:115kg

ちなみに朝青龍は身長184cm、体重が154kgでした!

なかなかに凛々しい顔つきをした豊昇龍ですが、Twitterやインスタなどを検索しても彼女や仲良しの女性に関する情報はなかったので、きっと今は相撲に集中している時期なのでしょうね!

ですが今回これだけ注目を集めた事で、豊昇龍の女性ファンがものすごく増えそうです^^

豊昇龍のこれまでの成績について

豊昇龍のこれまでの成績はどんな感じだったのでしょうか?

秋場所では東幕下5枚目だったそうですが、今回の大相撲九州場所では2連勝の後、3連敗をして11日目に白星を上げて14日目には十両・彩との一番を制して勝ち越しを決めました!

 

そんな豊昇龍の高校生時代の成績は

インターハイで個人2位
国体少年の部で個人3位

という素晴らしいもの!

 

やはり朝青龍や総合格闘家のドルゴルスレン・スミヤバザル、元プロレスラーのブルー・ ウルフを叔父にもつ豊昇龍の可能性は計り知れないですね!!

これからますます活躍してくれる事は間違いないでしょう!!

豊昇龍のまとめ

今回は十両昇進を決めた豊昇龍についての情報をお伝えしてきました。

豊昇龍は朝青龍のおいということでも注目されていますが、新十両となった事で実力も申し分ないですね!

朝青龍が豊昇龍に対してどんなコメントをするかということも気になりますし、なによりもこれからの豊昇龍の活躍に期待したいですね!

豊昇龍について新しい情報が分かり次第、随時更新していきますのでぜひ楽しみにしていてください。